iPhone修理はどこがお得?【正規と非正規の違いを解明】

非正規店はメリット多数《知っておきたいiPhone修理依頼法》

iPhone修理はどこがお得?【正規と非正規の違いを解明】

修理

正規と非正規の違い

iPhone修理が行なえるのはメーカー直属の正規店や、正規店が認知している電化製品店だけでした。しかし最近ではメーカーからの認知は受けていないが、高い技術と専門知識を持つエンジニアによる非正規店でのiPhone修理も行なわれるようになっているのです。正規店のメリットとしては、保証を利用することによって料金を安くすることが出来るという部分になりますが、この保証も毎月決まった金額を支払うことで利用することが出来ます。また2年という期間を過ぎてしまった場合には、自動的に保証対象外になってしまうため注意が必要となります。非正規店では、このような保証は設けておりませんが故障内容に合わせて修理することが出来る利便性の高さがメリットとされています。

非正規店での注意

大勢の方が思うように非正規店で修理を任せた場合、余計に壊してしまうのではないか、大事なデータが消えてしまうのではないか、という不安が残ります。データが消えるという点においては、実は正規店でも同じことが言えるのです。正規店は部分的な修理を行なうのではなく、端末交換といった方法で修理を行なうので本体に残っているデータは消えてしまうのです。しかし、非正規店ではパーツだけを修理、交換してくれるのでデータまでは消えない可能性が大きいのです。ただし一度非正規店で修理した場合、正規店での修理対応は受け付けないこともあるので注意が必要になります。信用できる非正規店を見つけ、利用し続けるとことであれば修理費用も安く、時間も短い非正規店のほうがメリットが大きいと言えるでしょう。

ケースバイケース

正規店も非正規店も両方にメリットがあります。iPhone修理を依頼する状況によって、店舗を使い分けることが一番ベストな選択肢と言えるでしょう。大事なデータが取り残されており、どうしても消したくないという状況であれば非正規店でリカバリー修理を行なうほうが良いと考えられます。仮に、大事なデータもパソコンなどにバックアップを取っているというのであればメーカーの保証が使える間は利用しておくことで、月々の保証料金も無駄にはならないでしょう。メーカーの保証が切れた後で非正規店を利用することで、経年劣化によって弱りやすくなるバッテリーも交換することが出来るので便利ですよ。今後は非正規店でも様々なサービスを展開していく可能性もあるので、状況に応じて対応しましょう。

非正規店でiPhone修理を行なった方の口コミ

待ち時間が全然ない

いっつも正規店に行くと行列が並んでいて、一時間待ちとか当たり前でした。僕が早く行けば済む話なんですけど、仕事もしているのでなかなか都合が合わないんですよね。友人からiPhone修理を行なっているお店がある事を聞いてそちらに修理を依頼したのですが、一時間ぐらいで修理が完了してびっくりです。

一見料金が高く感じますけど

4年ぐらい使っているiPhoneを修理に出そうと思ったんですけど、中身のデータが消えるのは困るので非正規店にお願いをしました。バッテリー交換で結構費用掛かるなーって初めは思ったのですが、よくよく考えてみたら今まで支払っていた保証オプションの方が断然高いですね。次の契約からはしっかりと保証も考えます。

すぐに修理をしてほしくて

会社で使っていた携帯なので、すぐに修理が必要でした。でも正規店だと早くても一週間はかかると言われ、それだと間に合わないから焦っていましたが、非正規店に聞くと30分で出来るとのこと。説明など聞き、同意のうえで修理を依頼し、ほんとに30分程度で直りました。料金も安かったのですが、今現在でも利用できているので問題ないです。

怪しいって言っている人もいるけど

非正規店は安い料金で修理するから余計に壊れるとかっていう人もいるけど、元々機械メンテナンス工場で働いていたり、専門知識のある人が対応していることがほとんどだから安心できますよ。念のため口コミとか評判をネットで検索をしてから利用するほうがいいと思います。

広告募集中